AL FLAK-mobile 200W/300W

レーザー溶接機のTOP
 
金型微細補修用YAGレーザー溶接機

AL FLAK - mobile 200W/300W

◆中・大型金型のための フレキシブルレーザー溶接機
◆自動運転が可能な"WINレーザー"搭載
AL FLAK-mobil
レーザー溶接機 AL Flak-mobile により、大型機械コンポーネット、デザイン部品、及びインジェクションモールドや成型金型等の委託溶接・輪郭溶接が確実かつ効率的に仕上げられます。新開発”ユーザーコーディネーション制御”により動作プロセスが三次元で簡単に実行できます。最大300Wの高平均出力により、追加マテリアルを使用し、より大きな径においてベースマテリアルとの均一な溶解が可能となります。デジタル制御が4軸x、y、zとr(回転軸:オプション)の加工ヘッドのワーク上での精密な位置決めを可能とします。これはジョイスティックを利用した手動運転、またはプリセレクトしたスピードのハーフオートマチック、及び自由に定義可能なユーザーレベルの独特なWINレーザー「BKS」による自動運転が可能です。

仕様

技術諸元
AL Flak 200
AL Flak 300
レーザー
平均出力
最大パルス出力
パルスエネルギー
パルス周波数
 
パルス継続時間
溶接スポット径
焦点距離
 
200W
9kW
90J
単一パルス 100Hz(自動モードと監視下で)
0.5-20ms
0.2-2.0mm
150mm
 
300W
9kW
90J
パルスシェービング
制御
レーザーパルス内のパフォーマンスプログレス設定
ユーザー固有の操作可能:最大39のパラメーターセット
監視レンズ
ライカ双眼接眼レンズ、眼鏡着用者用接眼レンズ
作業領域
X,Y,Z
プロセス領域(X,Y,Z)
最低作業高さ
最高作業高さ
アーム曲がり/作業距離
 
1500mm×1000mm×1000mm
340mm×320mm×420mm
 
200mm
1500mm
1500mm
機械寸法
長さ×幅×高さ(ベース部分)
重量
 
約1200mm×1200mm×1100mm
 
キャタピラー走行装置仕様850kg キャタピラー走行装置なし550kg
電源
三相 400V/50-60Hz/3×16A
  オプション
>溶接スポット100μmのマイクロ溶接
>チルト・旋回可能なレンズ
>クランピングチャック付き回転軸モジュール、水平から垂直までのスイング可能
>溶接プロセスのデモと監視用TVシステム
>LAfet'プログラミング可能なレーザー溶接ワイヤープッシュシステム
ローラー上の修正溶液
Repair welding on roller(Photo:toms,Gummersbach)
トラックへの搭載
旋回レンズ
1.旋回レンズ
リモートコントロール ジョイスティック
2.リモートコントロール ジョイスティック
株式会社スリーエー産業
〒130-0021
東京都墨田区緑3丁目21-6
TEL.03-3635-5151
FAX.03-3635-5150
工業製品及び技術の輸出入業務・販売業務
0
1
2
8
9
3