AL Flak Max

レーザー溶接機のTOP
 
金型微細補修用YAGレーザー溶接機

AL Flak Max

NEW
◆中・大型金型のための フレキシブルレーザー溶接機
◆自動運転が可能な"WINレーザー"搭載
AL FLAK-mobil
2.8mのロングアームにより、ALFlak Maxは特に大きなムービング・レンジを提供し、肉盛と輪郭溶接においてよりフレキシブルです。セルフ・ドライブ・キャタピラートラックを使用し、溶接箇所へ直接移動します。作業現場では長いレーザーアームにより、溶接の難しい箇所や複雑な三次元のワークピースでも、非常に簡単に到達することができます。さらに迅速な位置決め機能により、希望する位置へレーザーアームを簡単に固定することができます。
 
340mmまでの溶接シームは、アクセスの難しい溶接スポットでも中断することなしに引くことができます。

仕様

技術諸元
AL Flak Max
レーザー
平均出力
最大パルス出力
パルスエネルギー
パルス周波数
パルス継続時間
溶接スポット径
焦点距離
パルスシェープ
フォーカスレンズ
 
250W
9kW
90J
単一パルス 100Hz
0.5-20ms
0.2-2.0mm
150mm
レーザーパルスのパワーレンジは可変
ライカ双眼接眼レンズ、眼鏡着用者適用
作業領域
X,Y,Z
移動領域(X,Y,Z)
最低作業点
最高作業点
 
4600mm×3940mm×2030mm
340mm×320mm×420mm
80.5mm
2010mm
機械寸法
長さ×幅×高さ(ペース部分)
重量
 
約1200mm×1200mm×1100mm
キャタピラー走行装置仕様 約910㎏
電源
三相 3×400V/50-80Hz/3×16A
  オプション
>チルト・旋回レンズ-難しい溶接個所でもフレキシブルな作業ができます
>エルゴウェッジ・作業のし易い位置に個々の視点高さを設定します
>回転軸-ワークピースを回転させます
>ビデオ・システム・溶接作業の画像表示とデモ用
  バリエーション
(二つのバリエーションから選択)
>モーバイル・バリエーション
>セルフ・ドライブ・キャタピラー・トラック
  据付けバリエーション
>フォークリフトでの移動用 安定した基礎
AL Flak Max
トラックへの搭載
旋回レンズ
1.旋回レンズ
リモートコントロール ジョイスティック
2.リモートコントロール ジョイスティック
株式会社スリーエー産業
〒130-0021
東京都墨田区緑3丁目21-6
TEL.03-3635-5151
FAX.03-3635-5150
工業製品及び技術の輸出入業務・販売業務
0
1
2
8
9
3