AL-T Basis

レーザー溶接機のTOP
 
金型微細補修用YAGレーザー溶接機

AL-T Basis

AL-T Basis
   AL-TBasisは異なる溶接ワークを、プログラミング溶接や高精度を必要とせず、しかしながらフレキシブルに加工されなければならない場合に使用されます。
 
   リゾネーターブラケットは360°回転し、そのスイング範囲において任意の箇所で固定することができます。
   
   リゾネーター自体はレールシステムにより前後方向にスライドできます。制御は3本の軸(X,Y,Z)をジョイスティックにより行います。
 
   オプションとして回転軸も揃っています。

仕様

技術諸元
AL-T Basis
装置寸法
幅×奥行き×高さ
作業テーブル(幅×奥行き)
溶接ワーク重量
重量 
 
950mm×1250mm×850mm
800×740(床面より830mm)
最大100㎏、センター
230㎏
溶接ワーク上方での
レーザープリポジショニング
レーザー光線の当たるスポットは、すべてのテーブル領域上で手作業で直感的にスライド可能です。さらに最大360度チルトして固定できます。これによりおおきな100㎏を超える溶接ワークのテーブル領域以外で(例えばテーブルの裏側で)溶接ができます。
X=Y=Z ポジショニングシステム
プロセスウエイ
スピード設定
 
プロセススピード
 
x 400mm,y 210mm,z 300mm
精密手動スピード制御ジョイスティック、プリセットポテンチオメーター
z,y,z-max,250mm
電源
単相 200-240V/50-60Hz/16A or 三相 400V/50Hz/3×16A(レーザーの種類による)
  オプション
>クランピングチャック付き回転軸モジュール、水平から垂直までのスイング可能。
>溶接ワークを任意な箇所に固定する磁性ワークブラケット
>リゾネーターのスイングは下へ30° 上へ10°のアングル可能。
>ポジショニングシステムは4番目の軸は回転用としてご利用いただけます。
AL-T Basis仕様諸元
al50仕様諸元
ペリリウム銅の摩耗したエッジ再生
(Photo:L&A Lasertechnk, Radebeul)
ブレーキシステム用プレッシャーセンサー
ペリリウム銅溶接
(Photo:L&A Lasertechnk, Radebeul)

オプション

ボールマグネットチャック(マグネット冶具)

ボールマグネットチャック
マグネットは、ON/OFFにより簡単に脱着。
残留磁気が無いため、小さい物の取り外しが容易に可能。
 
ボールマグネットチャック
M-80
 
ボールマグネットチャック
M-100
ボールマグネットチャック
M-130
 
ボールマグネットチャック
M-160
 
フレックスボールマグネットチャック
FM-130
 

仕様

品名
マグネット直径
吸引力
ボールマグネットチャックM-80
80mm
80N
ボールマグネットチャックM-100
100mm
100N
ボールマグネットチャックM-130
130mm
100N
ボールマグネットチャックM-160
160mm
100N
フレックスボールマグネットチャックFM-130
130mm
100N
株式会社スリーエー産業
〒130-0021
東京都墨田区緑3丁目21-6
TEL.03-3635-5151
FAX.03-3635-5150
工業製品及び技術の輸出入業務・販売業務
0
1
7
6
7
5