ALW 200 / 300

レーザー溶接機のTOP
 
金型微細補修用YAGレーザー溶接機

ALW 200 / 300

◆トリノキュラー顕微鏡(ライカ社)使用!
◆128パターンのパラメーターをプログラム可能!
◆多機能フットスイッチ簡単操作!
◆ジョイスティックによる3次元制御!
ALW200
ALW
   ここでは新しいリゾネーターコンセプトの利点を紹介いたします。
 
   安定したスチール構造がムービング機構の高精度を保証し、これにより溶接ワークの正確な動きが保証されます。
 
   これがALW200/300が自動モードでの用途で問われる理由です。
 
   複数の同種の溶接を前後して行う場合は、再現精度の高いプログラミングがWINLaserNC-ソフトウェアにより簡単に実現出来ます。
 
   ALWでの座った作業のために、充分に足のためのスペースを確保しました。
 
   これは作業者にとって、リラックスした姿勢で作業できる人間工学的な配慮です。

仕様

技術諸元
ALW200
ALW300
レーザー
平均出力
最大パルス出力
パルスエネルギー
 
200W
9kW
90J(最大パルスエネルギーはソフトウェアで制限)
 
300W
9kW
90J(最大パルスエネルギーはソフトウェアで制限)
パルス周波数
パルス継続時間
溶接スポット径
焦点距離
パルスシェービング
制御
単一パルス-100Hz(自動モードと監視下で)
0.5-20ms
0.2-2.0mm(無段式調整可能)
150mm
レーザーパルス内でパフォーマンスプログレス設定
ユーザー固有の操作可能、最大39のパラメーターセット
監視レンズ
ライカ三眼接眼レンズ、眼鏡着用者接眼レンズ、CCD-カメラとの接続可能
作業チャンバー
長さ×幅×高さ
取り付けプレート(幅×奥行き)
溶接ワーク重量
溶接ワークの動き
プロセスウェイ
 
850mm×1080mm×450mm
600mm×475mm
 
中央に置いて最大400kg
ジョイスティックによる電動駆動
X,Y:490×400mm、Z:350mm
装置寸法
長さ×幅×高さ
重量
 
約1400mm×1190mm×1500mm
約870kg
電源
三相 400V、50-60Hz、3×16A
  オプション
>チルト・旋回レンズ
>マイクロ溶接:溶接スポット-φ<100μm用
>クランピングチャック付き回転軸モジュール、水平から垂直までのスイング可能
>溶接ワークを任意の箇所に固定する磁性ワークプラケット
>エルゴウェッジ
>溶接プロセスのデモと監視用TVシステム
>制御された外付けクーラーのためのインターフェース
STAVAXの輪郭変更
STAVAXの輪郭変更
アルミニウム製水冷シリンダーヘッドの修正
アルミニウム製水冷シリンダーヘッドの修正
 

オプション

ボールマグネットチャック(マグネット冶具)

ボールマグネットチャック
マグネットは、ON/OFFにより簡単に脱着。
残留磁気が無いため、小さい物の取り外しが容易に可能。
 
ボールマグネットチャック
M-80
 
ボールマグネットチャック
M-100
ボールマグネットチャック
M-130
 
ボールマグネットチャック
M-160
 
フレックスボールマグネットチャック
FM-130
 

仕様

品名
マグネット直径
吸引力
ボールマグネットチャックM-80
80mm
80N
ボールマグネットチャックM-100
100mm
100N
ボールマグネットチャックM-130
130mm
100N
ボールマグネットチャックM-160
160mm
100N
フレックスボールマグネットチャックFM-130
130mm
100N
株式会社スリーエー産業
〒130-0021
東京都墨田区緑3丁目21-6
TEL.03-3635-5151
FAX.03-3635-5150
工業製品及び技術の輸出入業務・販売業務
0
1
2
8
9
3