ALW 100 / 150

レーザー溶接機のTOP
 
金型微細補修用YAGレーザー溶接機

ALW 100 / 150

◆トリノキュラー顕微鏡(ライカ社)使用!
◆128パターンのパラメーターをプログラム可能!
◆多機能フットスイッチ簡単操作!
◆ジョイスティックによる3次元制御!
ALW100/150/200
ALW100/150/200
ALW
   ALWの作業チャンバーには充分なスペースが確保されています。溶接ワークは最大350Kgまで加工可能。用途は例えば金型製造などです。部品は四軸ムービングシステムにより、ジョイスティック、または自動で高精度に位置決めされます。スイング可能なレンズにより溶接ワークは可変可能なアングルでレーザー光線を理想的に結合箇所へセットし溶接できます。
 
   ALWは金型修正・肉盛溶接において需要が高くそのために新開発のALW200/300が産業界・手工業界の高まるご要望にお答えします。アルミニウム、貴金属、チタン、繊細で敏感な合金など加工において要求度の高い溶接が問われています。

仕様

技術諸元
ALW100
ALW150
レーザー
平均出力
最大パルス出力
パルスエネルギー
パルス周波数
パルス継続時間
 
100W
9kW
75J
単一パルス-15Hz
0.5-20ms
 
150W
10KW
100J
20Hz
溶接スポット径
焦点距離
パルスシェービング
制御
0.2mm-2.0mm(無段式調整可能)
150mm
レーザーパルス内でパフォーマンスプログレス設定
ユーザー固有の操作可能、最大128のパラメーターセット
監視レンズ
ライカ双眼接眼レンズ、眼鏡着用者用接眼レンズ。CCD-カメラとの接続可能
作業チャンネルバー
×奥行き×高さ
取り付けプレート(幅×奥行き)
溶接ワーク重量
溶接ワークの動き
プロセスウエイ
 
800mm×850mm×500mm
600mm×600mm
中央に置いて最大350kg
ジョイスティックを仕様してモーター駆動
X,Y:180×180mm,Z:380mm
装置寸法
長さ×幅×高さ
重量
 
1220mm×920mm×1570mm
380kg
電源
三相 400V,50-60 Hz,3×15A         三相 400V,50-60Hz,3×16A
  オプション
>量産品の加工自動モードにCDAデータを仕様したCNC制御(WINLaserNC)
>マイクロ溶接;溶接スポット-φ<100μm用
>クランピングチャック付き回転軸モジュール、水平から垂直までのスイング可能
>金型の深まった箇所の理想的な証明にコアキシャル証明
>エルゴウェッジ
>溶接ワークを任意の箇所に固定する磁性ワークラケット
>溶接プロセスのでもと監視用TVシステム
al50仕様諸元
タービンロータにおける損傷を受けた輪郭部分の修正
(Photo: L&A Lasertechnk,Redebeul)
al50仕様諸元
多層溶接による金型形状修正溶接
(Photo: Jutz Lasertechnk GmbH,Wien)

オプション

ボールマグネットチャック(マグネット冶具)

ボールマグネットチャック
マグネットは、ON/OFFにより簡単に脱着。
残留磁気が無いため、小さい物の取り外しが容易に可能。
 
ボールマグネットチャック
M-80
 
ボールマグネットチャック
M-100
ボールマグネットチャック
M-130
 
ボールマグネットチャック
M-160
 
フレックスボールマグネットチャック
FM-130
 

仕様

品名
マグネット直径
吸引力
ボールマグネットチャックM-80
80mm
80N
ボールマグネットチャックM-100
100mm
100N
ボールマグネットチャックM-130
130mm
100N
ボールマグネットチャックM-160
160mm
100N
フレックスボールマグネットチャックFM-130
130mm
100N
株式会社スリーエー産業
〒130-0021
東京都墨田区緑3丁目21-6
TEL.03-3635-5151
FAX.03-3635-5150
工業製品及び技術の輸出入業務・販売業務
0
1
7
6
7
1